2021年6月25日

日本電解 東証マザーズにきょう上場/中島英雅社長/日米の電池箔需要捕捉/地域に根ざすグローバル企業へ

 電解銅箔メーカーの日本電解(茨城県筑西市、中島英雅社長)はきょう25日、東証マザーズに上場する。三井物産、三井住友銀行、日本政策投資銀行が共同出資するMSD企業投資が筆頭株主となり約5年。車載用リチウムイオン電池(LiB)用銅箔や高機能回路箔への構成シフト、海外工場の取得と着実に構造改革を進め、目標としていた上場に無事こぎつけた。中島社長に同社の強みや展望を聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)