2021年7月13日

新社長に聞く/東京製綱/原田英幸氏/全社一体で構造改革

東京製綱は6月25日付で原田英幸社長が就任した。新型コロナウイルス禍により厳しい事業環境が続く中で就任した原田社長に新体制の特徴、足元の事業課題、今後の方針などについて聞いた。

 ――まずは意気込みを。

 「当社創業会長の渋沢栄一の“共存共栄の精神”や“進取の気性”に習い、今までの取り組みを生かしながら正すべきは正すことで135年目の改革に取り組みたい。当社は節目を迎えているが、全従業員一体となって構造的問題に取り組めば、新たな成長への道筋をつけることでき、また輝ける企業になると信じている」

おすすめ記事(一部広告含む)