2021年8月13日

東南アジア、コロナ再拡大で鉄鋼需要減 マレーシア・インドネシア、対中輸出が急増 中国系メーカー、母国に供給

東南アジアの鉄鋼需要が新型コロナウイルス感染再拡大の影響で減少する中、マレーシアやインドネシアの鉄鋼輸出が増えている。中国系企業が主に中国の輸入ニーズに応えているためだ。中国政府はCO2排出を削減しようと鉄鋼の生産と輸出を減らし輸入を増やす政策を推進。東南アで増える中国系の製鉄所が鋼材を母国に供給する構図が続く。中国の鉄鋼戦略がアジアの需給を引き締め、鋼材市況を押し上げる影響は日本など他国の鉄鋼市場にも及びそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)