2021年8月18日

解説/高炉3社、業績大幅向上/コスト減・販価是正進展/生産体制改革し基盤強化へ

高炉メーカー3社が2022年3月期の業績予想の大幅な上方修正を先週までに公表した。国内外の需要の回復を受けてフル生産が続き、コスト削減と鋼材販売価格の改善が進む。一部設備の休止で粗鋼生産は新型コロナウイルス禍前を下回るが、製販の抜本的な対策で損益分岐点を引き下げ、利益はコロナ禍前を大きく上回る見込みだ。今期から新たな中期計画に入った3社は製造体制の改革や販価是正を本格化し、高収益を生む体質を固め、激化する国際競争に立ち向かう。

おすすめ記事(一部広告含む)