2021年9月1日

羽田工業所 創業65周年/次世代継承への思い/黒田美和子社長に聞く/強みの人財が宝物/妥協しない技術で理念守る

製缶や鋼構造物の製作などを手掛ける羽田工業所(本社=福島県郡山市、黒田美和子社長)は、社長の父、寅吉氏が1956年に設立し10月1日に創業65周年を迎える。その間、2代目社長として母、美智子氏が引き継ぎ、現在は3代目社長として社業を営んでいる。65周年を世代交代の節目として位置付けており、息子の容専務へバトンタッチする。その思いを黒田社長に聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)