2021年9月9日

つなぐ、企業の未来/事業承継・M&Aのいま/株式譲渡した合金メーカー/雇用維持を最優先に選択/重複分野でシナジー効果も

「M&Aが決まってからはビジネスの視点が広がり、前向きな戦略を立てられるようになった」――こう話すのは非鉄合金加工メーカー、メタリ(本社=京都府八幡市)の佐野雅史社長。6月末、青銅合金メーカーの京和ブロンズ(本社=京都府久世郡久御山町、河井領社長)に全株式を譲渡し、完全子会社となった。安堵の表情を浮かべるのは、同社が長年抱えていた後継者不在という問題があったからだ。

おすすめ記事(一部広告含む)