2021年10月11日

マーケットを読む/21年度下期市況見通し(5)

亜鉛/2700―3100ドルレンジで推移/三井金属 亜鉛・鉛事業部亜鉛ユニット営業部長/菅原健二氏

各国政府の大規模な金融緩和を背景に昨年から上昇してきた亜鉛は、足元3000ドル前後で高止まっている。亜鉛の生産コストは従来2000ドル台前半とみていたため、新型コロナに起因するコスト増などを加味しても実力以上に押し上げられている印象だ。

おすすめ記事(一部広告含む)