2021年10月7日

マーケットを読む/21年度下期市況見通し(4)

神戸製鋼所 鉄鋼アルミ事業部門管理部長(兼)原料部長/宝田澄和氏/アルミ 2500―3200ドル予想、下値堅い

ロンドン金属取引所(LME)のアルミ3カ月物は、トン2500―3200ドルを予想する。現物需給の面でロシアの対外輸出関税やLME在庫の減少継続、中国の生産規制などで供給不安が続くと考えられることから下値は堅いとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)