2021年10月20日

加古川金属工業創業90周年/製鋼原料・チタン加工 独自性に一層磨き/第3の柱確立へ新事業創出

加古川金属工業(本社=兵庫県加古川市、原田弘美社長)は、本年10月1日に創業90周年を迎えた。同社は高炉や電炉の製鋼工程で発生する鉄鋼スラグや地金(鋼流れ・銑流れ)などを製鋼原料として加工販売するほか、チタン研磨・切断加工などを手掛ける「オンリーワン」企業として独自性の高い事業を展開する。原田社長は鉄鋼メーカー各社をはじめとする取引先や社員などに感謝するとともに「経営トップとしての覚悟を持ち、次世代に経営理念と事業を継承することが使命」と話し、新規事業の立ち上げを目指すなど次の大きな節目となる創業100周年を見据える。

おすすめ記事(一部広告含む)