2021年12月29日

フジクラ・ダイヤケーブルの戦略/北島武明社長に聞く/デジタルモノづくり推進

銅をはじめとする原材料価格の高騰や春先からの需要低迷など依然として厳しさが続く建設用電線。業界大手のフジクラ・ダイヤケーブル(本社=東京都千代田区)は、デジタルモノづくりと価格の適正化を推進するなど、収益力の強化を図っている。同社の北島武明社長に足元の事業環境と今後の戦略を聞いた。
おすすめ記事(一部広告含む)