2022年1月11日

非鉄新経営 新たな成長に向けて/UACJ社長/石原美幸氏/リサイクル構築に注力/環境負荷低減へグリーン地金推進

 UACJは今年度発表した長期経営ビジョン「UACJ VISION 2030」実現に向けて、新領域の開拓やリサイクルシステムの構築に注力している。2022年の事業展開や環境施策をいかに進めるのか。石原美幸社長に聞いた。

 ――下期の国内事業の見通しを。

 「液晶・半導体製造装置向け厚板需要は続くとみている。一方、自動車関連が11月まで影響を受けたため、全体では上期ほどは伸びないだろう。お客さまにより濃淡があるが、半導体不足の影響が長引いているお客さまもいるため、全体的な回復は見込めない。当社は堅調な受注があるため、影響は少ないとみている」

おすすめ記事(一部広告含む)