2022年2月8日

DOWAメタルテックの経営展望/鬼王孝志社長に聞く/生産体制絶えず最適化

 DOWAホールディングスグループで大手伸銅メーカーのDOWAメタルテック(本社=東京都千代田区、鬼王孝志社長)は、下期の伸銅品販売量は上期の好調さが続くと見込んでいる。一方で、資源価格高騰によるコスト上昇など課題も顕在化し始めた。その中でどのような展望を描いているのか。鬼王社長に聞いた。

 ――上期の伸銅品の販売実績。

 「上期販売量は前年同期比38・2%増の4700トンだった。車載用コネクター関連が好調なのに加え、情報通信機器関連もスマートフォンやPC、サーバー向けが堅調だった。さらに半導体関連では供給能力を超える需要が続いた」
おすすめ記事(一部広告含む)