2022年3月9日

日本一を目指して/(4)/鉄鋼関連企業の部活動/リンタツスティーラーズ/勢いプラス精度に重き

2011年4月に発足した若いチームで、16年度に全日本社会人選手権(現在の地域リーグチャンピオンシップ)で初の全国優勝を成し遂げた。10年の節目を迎えた前シーズンには、その優勝を経験したメンバー3人の最終シーズンとなり、本年度は本格的に新生リンタツ スティーラーズとしての再構築を進めつつ、あと1歩遠ざかってきた全国トップの座に再び挑んだ。3ポイントシュートを多用する最新のバスケットボールシーンに独自の視点でフォーカス。昨年9月の天皇杯ではプロリーグのB3チームに快勝するなど、新たな成長を見せながら21年度シーズンの最後となるリーグを、1月9日の地域リーグ東海・北信越ブロック最終戦に勝利し4年連続の優勝(2月11日から開催予定だったチャンピオンシップは開催予定地の北海道のまん延防止等重点措置の影響で中止)で飾ったチームを取材した。

おすすめ記事(一部広告含む)