2022年3月29日

点検非鉄景気/4―6月/伸銅品(板・条)/伸銅品(棒・管)

 銅・銅合金条メーカーは4―6月も忙しい状態が続きそうだ。足元の銅条需要は車載向け端子・コネクター関連がEV向け新規需要などで好調なほか、半導体リードフレーム向けも堅調に推移。このため伸銅メーカーは高稼働を続けるが、依然として生産は追いつかず納期が通常より掛かっている。ただ、自動車減産の長期化を背景に、関東の流通筋からは「ここ最近は伸銅メーカーの新規受注が減りつつあると聞く」など変調の兆しを感じる声も寄せられる。

おすすめ記事(一部広告含む)