2022年4月13日

マーケットを読む/22年度上期市況見通し(6)/アルミ

神戸製鋼所 鉄鋼アルミ事業部門原料部担当、同企画管理部長/宝田澄和氏/アルミ/供給懸念続き、2700―4000ドル

ロンドン金属取引所(LME)のアルミ3カ月物はトン2700―4000ドルを予想する。ウクライナ侵攻の長期化やロシアへの経済制裁強化で供給懸念が続くことは間違いなく、短期的には3月7日に記録した4000ドル近辺を再び目指す展開を予想する。

おすすめ記事(一部広告含む)