2022年5月18日

新体制でグローバル成長加速/ゼクサスチェンの経営戦略/渡邉弘朗社長/杉山チエン製作所と統合 シナジー追求へ/産業チャンピオン制 ホワイトスペース開拓

産業用チェーン大手のゼクサスチェン(本社=東京都千代田区、渡邉弘朗社長)は昨年4月のセンクシア(旧日立機材)からの分社、同年11月のライジング・ジャパン・エクイティのファンド傘下への移行に続き、今年2月にはセンクシアチェンから現社名に商号変更するなど、グローバルでのさらなる成長実現に向けた基盤づくりを加速している。次の一手としては同じライジング・ジャパン・エクイティ傘下の老舗ローラーチェーンメーカー、杉山チエン製作所との経営統合を計画。シナジー追求と企業価値向上を目指す。渡邉社長に新体制移行の狙いや今後のかじ取りを聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)