2022年6月9日

ものづくりを支える非鉄企業/(8)/山中産業/「ものづくり商社」加速/品質管理体制に磨き

◆沿革と業態

 1858年(安政5年)に初代山中直七が大坂安堂寺橋通で銅地金商として創業。明治時代には南堀江で銅精錬業に進出し、伸銅業界の数々の会社や事業立ち上げに関わった。1917年に此花区春日出町で銅・アンチモンの製錬業を開始。戦後の56年に山中商店から現社名に変更し、非鉄流通をメインにしながら、同年に防蝕亜鉛、72年に三酸化アンチモン製造を始めて今日に至っている。

おすすめ記事(一部広告含む)