2022年6月13日

テクニカル今週の相場/6月第3週/銅、9800ドル台突破が焦点/アルミ、強弱マチマチ

▼銅=ロンドン金属取引所(LME)の現物相場は、上値めどであるトン9800ドル台を突破できるかが焦点になる。売りのシグナルと言われる「デッドクロス」を形成するなど、テクニカル面の弱材料も浮上してきた。最大消費国である中国が上海市の一部地域を再封鎖したことで、ファンダメンタルズ(需給要因)では需要回復への期待がやや後退もよう。

おすすめ記事(一部広告含む)