2014年8月5日

ヨコハマトリエンナーレ2014開幕 鉄のトレーラーが登場

 横浜発、現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2014」(協賛=ニッパツ、LIXILなど)が1日開幕し、会場の横浜市・みなとみらい地区に巨大な鉄のトレーラーが登場した。この低床トレーラーは、芸術家ヴィム・デルボア氏が2007年に耐候性鋼(コルテン鋼)をレーザーカットして製作したもので、豪タスマニア州ホバートにあるミュージアム・オブ・オールド・アンド・ニューアートに展示されている。

 ヨコハマトリエンナーレは3年に一度開かれ、今回が5回目。世界から65組79人の芸術家が400点を超す作品を展示している。横浜美術館を中心に新港ピアなどで11月3日まで開催している。

おすすめ記事(一部広告含む)