2015年10月20日

新日鉄住金 尼崎製造所、ファミリーフェスティバル 所内一体 2000人参加

 新日鉄住金・鋼管事業部尼崎製造所(兵庫県尼崎市、所長=山寺芳美執行役員)は18日、直協・労使共催の「ファミリーフェスティバル2015」を所内で開催、製造所・協力会社・関係会社の従業員や家族など約2000人が訪れた。

 山寺所長は開会あいさつで「尼崎製造所は、世界でも数少ない、最高級のパイプを造っている工場。工場見学会や軌道車の試乗会をはじめ、さまざまなイベントを予定しているので、一日楽しみながら製造所のモノづくりを理解していただければ。今日は通常通り生産活動も行っているので、勤務する仲間に敬意を表しつつその分も楽しんでもらいたい。また来場された新入社員のご家族にも職場を理解され、皆様に尼崎製造所の応援者として活力をいただきたい」と述べた。

 続いて労組の小野昌宏組合長が「組合、会社と一体となって尼崎製造所を盛り上げていこうということで話が進み、今回のファミリーフェスティバル開催が実現した。今日は楽しみましょう」とあいさつした。

 尼崎製造所では従来、従業員・家族による運動会形式の行事を行っていたが、「オール尼崎」で連携を深めるため労使直協一体のイベント開催に至った。当日は秋晴れのもと、飲食模擬店・縁日コーナー、体育館でのライブショーなど多彩な催しが行われ、家族や職場の仲間同士で楽しむ姿が見られた。

おすすめ記事(一部広告含む)