2016年5月12日

「たたら写真展/photo by 岩田めぐみ」 ポートメッセなごやで開催 5月22―24日

「たたら写真展/photo by 岩田めぐみ」 ポートメッセなごやで開催 5月22―24日
たたら写真展photo-by岩田めぐみ

写真家の岩田めぐみ氏は22―24日、ポートメッセなごや(名古屋市)で「たたら写真展/photo by岩田めぐみ」を開く。世界鋳造会議のプログラムの一環として、22―24日開催する世界鋳造展示会内で写真を展示する。公益財団法人「日本美術刀剣保存協会(日刀保)」の協力を得て、11年間撮影した集大成の写真展となる。入場は無料で、初日にはギャラリートークも予定している。

岩田氏は、「神に祈りながら己の仕事に精進する村下、玉鋼から神技を駆使して名刀を打つ刀匠、そして、その精神が受け継がれている日本の鋳造の世界を写真展で伝えたいと思います」と想いを話す。

写真展では、日本古来の製鉄方法の「たたら製鉄」や、玉鋼を鍛錬して日本刀を生み出している現場などを撮影。日本の鉄鋼業の原点ともいうべき現場を写真で表現している。

写真は「たたら」16点、「たたらで吹かれた玉鋼を鍛錬し作刀」13点、「たたら、刀鍛冶の精神が受け継がれた現代鋼(日立金属)」2点の合計31点を展示。初日の5月22日午後3時から、中江秀雄・早大名誉教授と岩田氏のギャラリートークも予定している。

おすすめ記事(一部広告含む)