2017年11月8日

電線5社 全社が実質営業増益

 国内上場電線メーカー大手5社の2017年4―9月期決算が7日にまとまり、日立金属(電線材料)を除く4社が増収となり、営業利益面でも同社が減益となったものの、調整後営業利益は前年実績を上回り、実質的に全社が営業増益を達成した。各社では情報通信関連などが堅調で、全体の業績を押し上げる。通期ベースではこうした状況から、増益基調を維持する見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)