2021年6月10日

浦安鉄鋼団地協組 「クリーン大作戦」実施

 浦安鉄鋼団地協同組合(理事長=村上京子・東洋鋼鉄社長)は9日、団地内の道路を一斉清掃する「クリーン大作戦」を実施した。組合員各社が昼休みに自社周辺などでゴミを拾ったり、雑草を取ったりした。

 クリーン大作戦は同組合の美化委員会(委員長=碓井達郎・碓井鋼材社長)が企画する半年に一度の恒例行事で、上半期は雑草が生い茂るのを防ぐため、梅雨入り前のこの時期に行われている。

 昼休みに入ると同時に社員総出で清掃にあたった藤澤鋼板(本社=千葉県浦安市鉄鋼通り、藤澤鐵雄社長)はゴミ拾いに加え、道路脇のくぼんだ部分に溜まった砂泥も取り除くなど、美化活動に精を出した。

 同社では週2日、朝から敷地内の清掃を行うのが慣例となっており、社員たちは馴れた手つきで周辺を清掃。社員同士の連携の良さも際立っていた。藤澤丈常務取締役は「今後も団地内の美化に協力し、地域からも浦安鉄鋼団地にクリーンな印象を持ってもらえるよう努めていきたい」と話していた。

おすすめ記事(一部広告含む)