2021年6月30日

橋本総業・柴原選手 WTAツアー女子ダブルスで優勝

 女子プロテニスWTAツアー公式戦「バイキング国際イーストボーン」(WTA500、芝コート、英国)の女子ダブルス決勝で、橋本総業ホールディングス所属の柴原瑛菜選手のペアが第1シードペアを6―1、6―4で下して今季4勝、通算7度目の優勝を飾った。28日開幕したウィンブルドン選手権では第5シードで臨み、四大大会初制覇を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)