2020年4月30日

橋本総業、東西の倉庫機能強化

 管工機材流通大手の橋本総業(本社=東京都中央区、橋本政昭社長)は、関東と関西で倉庫機能を強化する。東京・東雲の鋼管倉庫を改造し、提携他社との共同使用により効率化を図る。同時に大阪・大正区で貸借契約だった倉庫を日鉄物産から購入し、提携他社との共同使用を進める。一連の取り組みにより、月間1000万円のコストダウンを図る。

おすすめ記事(一部広告含む)