2022年11月30日

トワロン、ユーチューブに動画/芸人とコラボし会社紹介

被覆線メーカーのトワロン(本社=堺市、藤本和隆社長)は、吉本興業所属のお笑いコンビ「フースーヤ」とコラボした会社紹介動画を公開している。企業ブランディングや同社の主力製品であるiR(低密度ポリエチレン)被覆鉄線の認知度向上につなげていく。

ユーチューブに公開している動画では、フースーヤの2人が同社の工場を訪れ、被覆鉄線の製造現場を見学。さびないワイヤ「iR」の特長や仕組みを2人のギャグを交えながら楽しんで学ぶことができる。

さらに、iRの強みを生かし、本年度のグッドデザイン賞を受賞した2製品を紹介。バグフィルター式集じん機「ReBorn」は、「さびない、壊れない」をコンセプトに労働環境改善などSDGsの観点で高い評価を受けている。また、「リーフマット」はiRを使用したかご製品で、海の中に設置し、自然のサンゴ礁と同じ役割を果たす。海の生態系で重要な役割を果たし、「ブルーカーボン」としての機能も高い。

iRは、心材(鉄線)を被覆材と完全密着させているため、通常の被覆鉄線よりもさびにくく、摩耗性・耐候性に優れている。海岸などの塩害地帯や温泉地など特殊な環境での使用に効果的だ。製品PRのためのパンフレットを作成し、取引先など外部への発信を進めている。

同社では、昨年の「関西演劇祭」への協賛をきっかけに、今年の春にも吉本興業所属のお笑いグループ「ザ・プラン9」との共同による企業紹介動画を制作した。「芸人さんとコラボすることでiRを楽しく明るく紹介してもらい、顧客や一般の方へ製品の魅力がより伝わる動画となっている。今後もブランディング力強化に努めていきたい」(藤本社長)と話している。

おすすめ記事(一部広告含む)