• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年12月14日

アイジー工業、金属サイディング 新デザイン・新色発売

新製品・新技術 金属サイディングのトップメーカー、アイジー工業(本社=山形県東根市)は、2013年2月発売予定の新製品を発表した。ツートン塗装金属サイディング「ガルフィーユi/モード1」の新デザインとして「ヒカリス」を発売する。また「ガルスパンNEO―Jフッ素」の新色「Fダークメタリック」を発売する。

 「ヒカリス」は、ボーダー調のブロックを基調とし、金属サイディング表面をより立体的な柄とする同社独自のデザイン手法「3Dアート」のデザイン。各ブロックの面取り部分が柄の立体感を際立たせて、見る角度や日差しによって変化する効果を持つ。トップに塗装することで、存在感とデザインの迫力を加えている。

?\r?\n 「Tライトベージュ」「Tダークオリーブ」「Tライトホワイト」「Tバサルトグレー」の全4色。13年2月20日発売予定。横張りで、サイズは働き幅385ミリ、厚さ15ミリ。標準品で長さは3800ミリ、設計価格は1平方メートル当たり4300円。

 「ガルフィーユi/モード1」は、ツートン塗装により、外壁デザインに深みを持たせるとともに、継ぎ目を目立たせずに一体感ある仕上がりを表現できるのが特長。

 一方、「ガルスパンNEO―Jフッ素」の新色「Fダークメタリック」は、黒にメタリックを加えた金属の重厚感を持った色。発売は13年2月1日。シリーズのカラーラインアップは、全11色に拡充する。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/07/20
H2新断プレス
26400円 (500)28900円 (300)
233.81ドル (4.57)255.96ドル (2.82)

 換算レート (TTS) 112.91円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/07/20調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5600055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7400073000
鉄スクラップ
H21800014000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 687 682 685 680
電気亜鉛 358 352 358 352
電気鉛 310 307 311 308
アルミ二次地金 99% 214 209 214 209

非鉄金属市場価格へ