• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2016年11月15日

鉄連、たたら操業 親子50人参加 ものづくりの魅力広める

鉄連、たたら操業 親子50人参加 ものづくりの魅力広める

 日本鉄鋼連盟は13日、科学技術館(東京都千代田区)と共催し、NPO法人「ものづくり教育たたら」(深澤和生理事長)の協力のもと、親子25組、50人が参加した。日本古来のたたら製鉄を体験し、ものづくりの魅力を子供たちに広めた。

 深澤理事長は「今回の体験を通じて、自分たちで何か一つでも良いので、つかんで帰ってください。今日の思い出を忘れないで下さい」とあいさつした。

 参加した子供たちは、レンガで炉を作り、木炭の炭きりのほか、人力による送風装置「ふいご」で炉に送風するなど体験を行った。砂鉄や木炭の投入も行い、一つ一つの工程に興味を持って、半日かけて鉄作りを体験した。

 前日の事前学習を担当した渡邊玄・東工大助教授は「素晴らしい鉄ができました。非常に良い”たたら製鉄”だったと思います。どうやって良いものを作り、どうすれば良いかを考えることが、サイエンスの原点にあります」と総評し、今回のイベントでサイエンスが面白いと感じるきっかけになってくれれば、と話した。

 たたら操業では3基の炉により、20キロの砂鉄を還元して鉄を作った。ふいごで操業した炉では、5・2キロの鉧(鋼塊)が出来た。送風機で操業した2基では、それぞれ3・8キロ、6・3キロの鉧ができた。操業後は炉の余熱を利用して、恒例の焼き芋を作り、秋の味覚を楽しんだ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/10/17
H2新断プレス
30300円 (―)32800円 (―)
267.57ドル (-0.38)289.65ドル (-0.41)

 換算レート (TTS) 113.24円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/10/17調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6000060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7700076000
鉄スクラップ
H22100018500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 824 819 822 817
電気亜鉛 408 402 408 402
電気鉛 336 333 336 333
アルミ二次地金 99% 219 214 219 214

非鉄金属市場価格へ