2020年12月26日

【国内10位】ゴーン被告逃亡、レバノンで会見

【国内10位】ゴーン被告逃亡、レバノンで会見
逃亡したレバノンのベイルートで記者会見する日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告=1月8日

日産自動車〈7201〉前会長カルロス・ゴーン被告が保釈中に中東レバノンに逃亡し、1月8日午後(日本時間同日夜)、首都ベイルートで記者会見。「公正な裁判を受けられる可能性がなく、正義を求めて離れた」などと、逃亡の正当性を主張した。楽器箱の中に隠れてプライベートジェットで不正出国したとみられ、東京地検特捜部は出入国管理法違反容疑でゴーン被告の逮捕状を取ったが、レバノン側が身柄引き渡しに応じる可能性は低い。

 ゴーン被告の報酬を隠したとされる金融商品取引法違反事件の捜査では、日本版「司法取引」が用いられ、特捜部と取引に合意した元秘書室長は元側近グレッグ・ケリー被告の公判に出廷。「金商法の趣旨に反すると思った」などと証言した。ケリー被告は無罪を主張している。【EPA時事】

おすすめ記事(一部広告含む)