2019年10月17日

スバル、3製造拠点の操業停止 台風影響で部品確保難

 自動車メーカーのSUBARUは16日3時頃から本社・矢島工場・大泉工場(一部工程を除く)の3製造拠点の操業を停止した。台風19号の影響で部品サプライチェーンの確保が難しくなったためで、25日をめどに操業を再開する計画。同社自体に被害はなかったものの、ティア2を含む取引先で浸水などの被害があり、人的・物的な支援を行い、復旧を進めている。

おすすめ記事(一部広告含む)