2013年5月17日

中国粗鋼、6565万トンに増 過去2番目

 中国国家統計局によると、4月の粗鋼生産量は6565万トンと、前年同月比6・8%増加した。日当たり218万8000トンで、いずれも過去2番目の水準。春需を見込んだ鉄鋼メーカーが生産を増やした。実需が伸び悩み、鋼材市況が低下しているため、メーカーは採算が悪化しているものの、増産による増収とコスト低減効果を求め、なお高生産を続ける見通し。鋼材輸出の増加につながっており、海外市場への影響度もましそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)