2013年5月22日

宝山鋼鉄・湛江製鉄所、主要設備に全面着工

 中国の宝山鋼鉄はこのほど、広東省で建設中の湛江製鉄所で1号高炉と製鋼、圧延など主要設備の建設に全面着工したと発表した。17日に起工式を行った。高炉は炉内容積5050立方メートルで2015年末完成予定。2号高炉を16年に完成させ、年間823万トンの製銑能力を持つ。技術とコストで世界で最も競争力のある製鉄所を築き、華南地区と海外に高級鋼を供給する。

おすすめ記事(一部広告含む)