2014年1月7日

中・鞍山鋼鉄、広州に車用鋼板工場

 中国の鞍山鋼鉄集団は、自動車用溶融亜鉛めっき鋼板工場の建設について広東省広州市政府と12月末に調印した。広州市南の番禺区化龍金楓大道に年産能力45万トンの工場を2016年に完成させる。華南地区は国内最大の自動車生産地で日系自動車の工場も多く、JFEスチールが先行して広州に工場進出し、韓国POSCOも13年春に同工場を建てた。宝鋼集団が広東省で建設中の製鉄所も同様の設備を持つと言われ、華南での自動車用鋼板の競争が激化しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)