2014年1月23日

タイ非常事態宣言、日本鉄鋼業への影響懸念

 タイ政府が21日に、首都バンコク全域に非常事態宣言を発表したことを受け、タイに事務所や工場を多く持つ日本鉄鋼業への影響が懸念されている。自動車や鉄鋼の生産は足元も高い水準を維持し、駐在員への直接的な被害などもないが、「物流や観光産業など影響が蓄積されてきている」(現地日系高炉関係者)。景気の足かせとなるのは必至。市場の先行きが不安視されている。

おすすめ記事(一部広告含む)