2014年9月8日

中国鉄鋼大手、7月鋼材販売伸び悩む

 中国鉄鋼メーカーの鋼板販売量が伸び悩んできた。中国鋼鉄工業協会会員大手企業の7月の鋼材販売量は4928万3200トンと前年同月比0・3%増。増加率は3カ月連続で下がり、過去1年間で最低となった。鋼板類の販売量が近年初めて前年同月を下回った。資金難の流通業者の購入量減少や一部減産、輸出へのシフトが影響したとみられる。条鋼類も増加率が4カ月連続低下しており、需要の減速が目立って表れてきたようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)