2016年3月24日

中国・天津市政府、渤海鋼鉄再建へ 債務処理で銀行と協議

 中国で経営が悪化した鉄鋼メーカーの債務問題が顕在化してきた。天津市政府はこのほど、渤海鋼鉄債権者委員会を設置し、中国大手鉄鋼メーカーの渤海鋼鉄集団(天津市)の債務1920億元(約3兆3000億円)について北京銀行など105行と交渉に入った。債務の処理と渤海鋼鉄の再建に向けた改革が協議されるとみられる。
おすすめ記事(一部広告含む)