2016年4月22日

POSCO、鉄鋼営業益倍増5510億ウォン

 韓国のPOSCOが21日発表した1―3月決算によると、鉄鋼事業の連結営業利益は5510億ウォン(539億円)と昨年10―12月比101・1%増えた。価格改善などで単体の業績が改善したのに加え、海外事業の収益も改善した。4月の一般向け熱延、冷延価格は1月比トン5万ウォンの改善を見込むなど市場環境が改善するなか、高付加価値製品の拡販のほか、コスト削減、非中核資産の整理などを組み合わせて収益を改善する。

おすすめ記事(一部広告含む)