2021年4月26日

POSCO 1―3月期純利益、前期比55%増

 韓国のPOSCOが26日発表した1―3月決算によると、連結純利益は1兆1388億ウォン(1106億円)と昨年10―12月比55・0%増えた。数量は減らしたが、単価上昇と高付加価値化で収益が拡大した。年間計画は単体の鋼材販売で3540万トンと1月時点から10万トン上積みし、粗鋼生産は3780万トンを据え置いた。年間の連結売上高は63兆2280億ウォンと3兆8280億ウォン増、単体で32兆8043億ウォンと4兆9040億ウォン増に修正した。

おすすめ記事(一部広告含む)