2016年12月27日

中国、鋼材市況5週ぶり反落

 中国の鋼材市況が5週ぶりに反落した。原料炭のスポット価格がジリジリ下がり、原料や鋼材の先物価格も下落に転じていた。投機的な動きであり、鋼材・原料ともに急伸後の調整と捉えられる。鉄鋼企業の値上げが続くものの冬場の不需要期と来春の原料炭供給の増加予想から先物が軟化し、現物価格に波及する可能性がある。来年1月末の春節(旧正月)までは上げと下げの要因が絡まり、もみ合う展開となりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)