2017年2月16日

タタ製鉄欧州、英事業の競争力向上へ

 印鉄鋼大手のタタ製鉄の欧州部門、タタ製鉄欧州は英国事業のコスト削減と付加価値拡大の両面で競争力を高める。主力のポートタルボット製鉄所で熱延ミルの年産能力を380万トンと20万トン拡大するなど、増強投資を2018年にかけて実行する。自動車向けにメニューを強化してきたハイエンド品を増産する。上工程はコスト低減、効率化を追求する。18年3月までに金利・税・償却前の利益(EBITDA)で2億ポンド(283億円)を掲げる収益強化の実を上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)