2020年2月27日

リオ・ティント、19年通期 EBITDA16%増

英資源大手のリオ・ティントが26日発表した2019年通期決算によると、純利益は80億1000万ドル(8735億円)と前年比41・3%減った。銅などで17億ドルの減損費用などが響いた。基礎的金利・税・償却前の利益(EBITDA)は211億9700万ドルと16・9%増えた。鉄鉱石価格上昇などが寄与した。

おすすめ記事(一部広告含む)