2020年2月21日

ヴァーレ 19年純損失1835億円 鉱山ダム事故など響く

 伯資源大手のヴァーレが20日発表した2019年通期決算によると、純損失は16億8300万ドル(1835億円、前年は68億6000万ドルの利益)と4年ぶりの赤字だった。昨年1月の鉱山ダム事故関連で74億200万ドル、非鉄と石炭の減損処理で42億200万ドルを計上した。金利・税・償却前の利益(EBITDA)は105億8500万ドルと前年比36・2%減った。

おすすめ記事(一部広告含む)