2017年7月14日

宝武鋼鉄集団 17年粗鋼年産能力、550万トン削減

 中国鉄鋼最大手の宝武鋼鉄集団は2017年に粗鋼の年産能力を550万トン削減する。中国政府の17年削減目標5000万トンの1割に当たる。宝武集団は昨年に997万トン削減し、人員の再配置を実施。17年上半期には採算難のグループ会社70社も統合や営業の停止で削減した。昨年12月1日の統合発足から合理化を強化。非効率な資産を整理し、収益力を高める方針だ。国営新華社通信が12日に報じた。

おすすめ記事(一部広告含む)