2018年4月4日

中国、鋼材先物価格が上昇 報復関税 強気の姿勢を好感

 中国先物市場の鋼材価格が上がっている。米国が輸入制限措置の方針を表明した3月初め以降、国際需給の緩和が懸念され下がり続けたが下旬に反転。中国政府が報復関税を執行した2日に一段上昇した。政府の強気の姿勢を市場が好感している。中国国内で増えていた市中の鋼材在庫が先週に減少。春の需要期を迎え、現物の鋼材市況も反転に向かう可能性が高まってきた。
おすすめ記事(一部広告含む)