2018年5月8日

中国 鋼材荷動き活発化

 中国の鋼材市中在庫が4月に減少に転じた。大気汚染対策を目的とした冬季の建設工事制限が解除され、春の需要期を迎えて荷動きが活発化した。鋼材市況の上昇につながっている。高速道路などインフラ整備や不動産建築は投資額が増え、工事量は高位を維持する見通し。鉄鋼生産の水準は高いが、鋼材の在庫や市況、減少続きの輸出から見て供給量は需要見合いの様相だ。

おすすめ記事(一部広告含む)