2020年8月26日

製鉄所在庫再び減少 中国鉄鋼メーカー、需要高水準

中国の鉄鋼メーカーの製鉄所内の在庫が8月中旬に再び減少に転じた。インフラや不動産中心に需要が高い水準を維持している。自動車生産もほぼ回復し、粗鋼の高生産が続く中で鋼材の出荷が増えている。市中の鋼材在庫も中旬に減っており、鋼材市況の上昇につながっている。秋の需要期を控え、引き締まった需給が保たれ、鉄鉱石価格の上昇も受け、鋼材市況は強い基調を維持しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)