2018年6月27日

サハビリヤ、熱延コイル生産2割増へ

 タイの熱延最大手メーカー、サハビリヤ・スチール・インダストリーズは2018年に熱延コイルの生産量を160万トンと前年比30万トン、2割強増やす計画だ。開催中の東南アジア鉄鋼協会ジャカルタ大会に出席した同社のウィン・ヴィリヤプラパイキットCEOが産業新聞社の取材に答えた。建設や自動車・家電など国内需要が回復し始めており来年以降、さらに生産を増やす。

おすすめ記事(一部広告含む)