2019年3月6日

タイ投資委員会長官 高炉計画、現状では実現困難との見方 車生産、19年も堅調推移

タイ投資委員会(BOI)のドゥアンジャイ・アッサワジンタチット長官は4日、産業新聞社などのインタビューに応じ、タイ政府が早くから構想してきた高炉一貫製鉄所建設計画について、「世界的に鉄鋼産業は供給過剰にある」として、現状では実現困難との認識を明らかにした。復調する自動車産業については「前年並みの215万台の生産台数を見込んでいる」と述べ、2019年も堅調に推移するとの見方を示した。

おすすめ記事(一部広告含む)