2022年2月28日

ASEANのEVハブ目指す/タイ/(下)/年66万台の生産計画/三菱自はPHEVに勝機

タイではすでに複数の電気自動車(EV)プロジェクトが走り出している。タイ投資委員会(BOI)が奨励するEVプロジェクトは現時点で33件あり、内訳はハイブリッド車(HEV)が7件、プラグインハイブリッド車(PHEV)が8件、バッテリー式電気自動車(BEV)が15件、電動バスが3件。生産能力はHEVが年間41万8455台、PHEVが10万1240台、BEVが13万3140台、BEバスが4600台で、合計65万7435台となる。このうち11件が生産を開始しており、三菱自動車が2020年12月から現地生産する「アウトランダーPHEV」も含まれている。
おすすめ記事(一部広告含む)