2019年3月25日

ステンレス製品AD裁定 中国商務省、輸入業者に保証金課す

 中国商務省は22日、輸入ステンレス製品の反ダンピング調査の裁定を発表し、臨時措置として輸入業者に保証金を3月23日から課した。原産国の対象は欧州連合と日本、韓国、インドネシアの4地区。特にインドネシアからの輸入が急増したことで国内企業が保護措置を求め、同省は「国内産業が実質的損失を被った因果関係が存在した」と判断した。

おすすめ記事(一部広告含む)